お絵かきボールペンZebra「サラサクリップ」をレビュー!!

文房具
文房具
スポンサーリンク

Zebraのお絵かきボールペン「サラサクリップ」をレビュー!!

コモノコでご紹介したいボールペンのなかで一押しなのが「サラサクリップ」です。
大型のクリップがまずは目をひき、その書き味はまさに「サラサラ」な
ボールペンです。
筆者が今までいろいろなボールペンを使ってきて、現在替え芯まで用意して
使用してるのは「サラサクリップ」だけです。

しかも「100円ボールペン」という安価な部類に入るペンとしては
非常にコストパフォーマンスが良い商品です。

では、Zebra「サラサクリップ」をご紹介しましょう。

外観

材質は、プラスチックです。グリップ部分はラバーがついています。
100円という価格なので高級感などはありませんが、再生プラスチックを
使用するなどエコに貢献しています。
ボールペンにより使っているとラバーが外れたりずれたりすることが
ありますが、いままで「サラサクリップ」を使ってますがそんなことに
なったことはありません。
また、軸が透明なのでインク残量がよく見えます。少なくなるとグリップで
見えなくなるのですが、インクが多いときは徐々に減っていくのが見えて
妙な達成感があります。

大きなクリップは若干強く感じます。しっかりと挟み込んでくれます。
また、このクリップのおかげでボールペンの転がり防止になっており
非常に机の上で役立ちます。

書き味

サラサクリップはジェルインク(水性)を採用しており、非常に書き味は
なめらかです。また、書き始めや円を書いたときにインクダマができたり
もほとんどしません。色の発色も鮮やかで黒がしっかり黒色です。
この発色もサラサクリップの特徴でかなりの色数が発売されていますが
どの色も鮮やかでまさにお絵かきボールペンといえます。

重心はほぼ真ん中ですが筆圧をあまりかけないでもかけるので
疲れなどがあまり感じません。

サラサクリップでちょっとおもしろいカラーを紹介します。

それは、マーブルインクと言われるサラサクリップのインクです。
3種類のインクが入っておりインクが混ざり合って出てきます。
社会人としては使えませんが、女性の方には注目されるのではないでしょうか?

最後に

サラサクリップをご紹介しました。
筆者もかなり使い込んでるボールペンで、いろいろ使いましたが
結局これに戻ってきてます。

確かに、そんなに高級感があるものではないのですがサラサクリップには、
筆者がボールペンに求める、書き味、発色、耐水性、裏抜けしないというのが
そろってるからだと思います。

ボールペンをどれか1本持つとなったら間違いなく「サラサクリップ」です。

スポンサーリンク
chocolat-au-lait

コメント