パンタグラフキーボード比較

windows
windows
スポンサーリンク

たぶん、大半の人が見向きもしないであろうパンタグラフキーボード
安っぽいといわれるが結構値段がする。
メンブレンキーボードみたいに安いのは1000円ぐらいからあるわけでもなく
ノートブックの様に薄いという要求がないデスクトップで
パンタグラフキーボードを使うのはMACな人だけではないでしょうか?
(MACの標準でノートでもデスクトップでもパンタグラフキーボードの
様です。まあ薄いとかデザイン性重視なんでしょうね)

で、windowsでパンタグラフキーボードでそこそこの物を探すとなると
ミニキーボードになったりします。

一応検討したキーボードを並べてみたいと思います。

①ロジクール K740

有線・テンキー付き
キーピッチ 19mm
ストローク 3.2mm

フルサイズでパームレスト付きだが厚さは9.3mmと劇薄です。
ちなみにうちがつかってるのがこれですね。
以外にストロークが長いので押した後の指移動で引っかかります。
これで1.5mmぐらいのストークだったら最高だったのですが
まあこれも慣れですかね。キーはパンタグラフにしては重い目です。
バックライトがついて綺麗です。発光色は白のみです。

②バッファロー BSKBU14BK
有線・テンキー付き
キーピッチ 19mm
ストローク 2.5mm

同じくフルサイズでパームレストは無し、若干厚め。
購入の検討に入ったのですが、唯一の減点面が
バッファローってことかな。いままでバッファローの商品で
よかった!!!ってのが少ないんですよね。でも琴線にひっかかる
商品が多いんですよね。それが腹が立つ。大体耐久性がないのが
バッファローっていううちのイメージです。

③エレコム TK-FCP080BK
有線・テンキー付き
キーピッチ 19mm
ストローク 1.5mm

実は最初はK740じゃなくこれが候補筆頭でした。
アイソレーション(個々キーの周りに枠がある)のと
ストロークの浅さですね。ではなんで買わなかったのか?
アマゾンのレビューが良くなかったんですね。
なんかキーが効かなくなるとかいろいろあったんで……
たぶん次にこれを買ってみると思います。
ちょっと分厚いんだよなぁ……(24mm)

④エレコム TK-FBP081
無線・テンキーあり
キーピッチ 19mm
ストローク 1.5mm

パンタグラフキーボードで無線となると候補がかなり限られます。
ミニキーボード(キーピッチ19mm以下)になるとすごい数が
あるのですが、ミニキーボードは触ってみましたがいわゆる
緊急用といううちの位置づけです。入力しにくい!
これは上のやつの無線バージョンで、これぐらいしか
候補がないです。ロジクールにK750rってのがあるんですが
ソーラーで動くとかはいいんですがキーピッチが19.5mmです
なぜ0.5mm大きくしたし!!!それでなければ筆頭でした。

とまあ、こんな感じです。
もし次に買うことがあったらその時はエレコムのパンタグラフかな
と思ってます。

まあ、キーボードにこだわりがない人はロジクールのK270がいいでしょう
耐久性抜群で無線だけど電池の持ちがいいし配列も普通。
うちもこの前のモデルであったK260を使ってました。
キーボードの枠が指で擦り切れて凹むぐらいまで使い倒しましたよ

まあ、パンタグラフでアイソレーション狙うならエレコムから
探せばいいと思う。

え?なんでロジクールのK740買ったのかって?

……

…………光るから(ボソッ

そうだよ!見た目とそれだけでK740を買ったんだよ!!

スポンサーリンク
chocolat-au-lait

コメント